ASJJF独自ルールメモ

■テイクダウン
・カニバサミは、茶帯&黒帯のみOK
・テイクダウンは相手の腰が着いた時点で2ポイント(3秒キープの必要なし)
・脚を持たれてテイクダウンされつつ、帯とり返ししたら、両者に2ポイント

■スイープ
・ダブルカードから立ったら2ポイント
・ガードを取っているとき、カメになってしまってバックに回られても、すぐに落として上を取れば2ポイント
※抑え込みに至らない状態で返した場合は2ポイント
※抑え込みに入って3秒キープさせずに返した場合はポイントなし

■ポジショニング
・バックは、そけい部にフックしていなくても4ポイント入る
※足を組んでいても、四の字フックしていても、片腕が挟まっていても、バックからコントロールしていれば4ポイント
・ニーオンザベリーは上体を起こしていないといけない。

■極め技について
・モンジバカ(手首固め)は、白帯からOK

■反則
・1回目 注意のみ
・2回目 マイナス1ポイント
・3回目 マイナス1ポイント&スタンド再開
・4回目 失格
・外掛けは、掛けてるだけなら注意のみで、技に入ってたら反則

■その他
・同点の場合、延長戦(時間無制限で先にポイント取った方の勝ち)
・アドバンテージなし
・黒帯は8分
※他の帯はIBJJFと同じ

カテゴリー: PUREBRED, 柔術   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。