ブラジリアン柔術黒帯三段昇格(申請条件から認定までの流れ)

2020年7月11日、無事に黒帯三段に昇格いたしました!黒帯初回登録時は、申請したのを忘れるくらいの時間(年単位)がかかりましたが、今回は感動するくらいスムーズになっていました!黒帯昇段時の手続きについて参考になればと思い、以下にメモとして残しておきます。

スポンサーリンク

(メモ)ブラジリアン柔術黒帯二段から三段に昇格までの流れ

  1. 黒帯二段昇格時から毎年ID更新【更新料¥4,500×3年)
    更新しなかった年度はカウントされないので注意。
  2. 昇格の条件を満たす1年以内の期間で開催されるIBJJF主催ルール講習会に申込み(受講料$60)
    今年は無理かな~と思っていましたが、IBJJFのサイトにアクセスしてみると、Webinarを行っていることを発見!直近で申し込もうとしたところ、すでに枠が埋まっていたので、次の開催日程で申し込みました。
  3. ルール講習会Webinarを受講
    WebinarはZoomを利用します。私の場合、アメリカでの開催で現地時間の土曜日10:00~14:00の開催でした。同じような講習会が複数(あるいは連日)ある場合は、どれか一つを受講すればOKです。米国太平洋標準時は、日本との時差が17時間あるので注意。申し込んだあとに気づいて愕然としました…。上記時間ですと、日曜日の午前2:00~6:00に受講することになります。途中、10分の休憩を挟み、あとはすべて英語で休むことなく進行していきます。ちなみに、私の英語力は、言ってることが何となくわかったり、わからなかったりする程度です。(こんなんで大丈夫なんかい)
  4. Webinarを受講後、Zoomのチャット欄で与えられたURLにアクセスし、テスト開始
    全20問で制限時間1時間、合格ラインは70%です。テストは英語とポルトガル語を選べて、私は英語を選択。文書や動画、画像を見て、4択で答えるだけなのですが、結構、痛いところをついてきます。眠気も重なり、「あれ?これ、今はどっちだっけ?」と悩みながら解答し、スコアを見ると75%…!講師は「easy」と言ってましたが、ギリギリでした…。危なかった…。
  5. IBJJFにアクセスし、Black Belt Certificationから申請(認定料金$150)
    テストに合格すると認定証のPDFがダウンロードできるので、そのファイルをアップロードし、認定料金を支払います。このあとは、あっという間の出来事。支払ったあと、1時間後にサイトを見てみたら、もう情報が更新されていて、「Black Third Degree」との表記に!認定証は会員登録した住所に15営業日以内に発送するとのことでした。普通救命講習Ⅰの認定証も必要なのかと思っていましたが、これは初回登録時のみのようですね。

黒帯三段昇格

スポンサーリンク
カテゴリー: 柔術   パーマリンク

ブラジリアン柔術黒帯三段昇格(申請条件から認定までの流れ) への2件のコメント

  1. 上田百蔵 より:

    こんにちは、質問してもよろしいでしょうか?
    受講後の試験は、受講終了後何時間以内に受けないといけないとかルールはありましたか?

    • トキッタ より:

      時差の関係で深夜~明け方にかけて受講したため、記憶が曖昧なのですが、時間制限はありました!
      確か…問題は選択式の数問で時間制限は1時間くらいだったと思います。
      解答時間は十分すぎるくらいありました。
      はっきりせず申し訳ありません(汗)
      なお、合格は即時判定され、証明書のpdfをダウンロードして、申請画面でアップロードすればOKです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。